ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

リンクバナー一覧

  • 新型コロナウィルス感染症関連のお知らせ
  • 新型コロナウィルスワクチン接種<外部リンク>
  • 新型コロナワクチンのお知らせ

情報をさがすの画像情報をさがす

ライフイベントからさがすの画像ライフイベントからさがす

  • パノラマビュー
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 高齢者
  • おくやみ

New新着情報

トピックスの画像トピックス

市役所1階 西側入口 建設課前に設置しました

全国共済農業協同組合連合会(JA共済)佐賀県本部が多久市に顔認証体温計を寄贈

 6月3日(木曜日)、全国共済農業協同組合連合会(JA共済)佐賀県本部から多久市へ顔認証体温計3台を寄贈いただきました。  全国共済農業協同組合連合会佐賀県本部は「新型コロナウイルス感染症対策に役立てて」と、県や20市町などに対し、顔認証体温計を寄贈されています。  多久市では、新型コロナワクチンの接種を行っている多久市コロナワクチン接種センター(多久市保健センター)などに設置させていただきました。...
調印式での横尾市長、外間代表取締役、奥野代表取締役の写真

株式会社タクアと災害時における施設利用に関する協定を締結しました

5月26日(水曜日)に、株式会社タクア(本社:多久市)と災害時における施設利用に関する協定を締結しました。 令和2年9月の台風10号のような「特別警報級」の台風が接近した場合で、市が要請した場合に、天山多久温泉TAQUAのタクアホールを避難所として提供していただけるようになります。 タクアホールの収容人数は最大50名を想定しています。 協定締結式で、外間広一(そとまこういち)代表取締役は「地域...
完成した壁画の前に並んだ中央校美術部の生徒たち

東原庠舎中央校美術部の生徒が多久市コロナワクチン接種センターに壁画を描きました

 多久市コロナワクチン接種センターに東原庠舎中央校美術部の14人の生徒が描いた壁画がお目見えしました。接種センターの渡り廊下の壁にコロナの終息を願い、5月21日(金曜日)、5月22日(土曜日)の2日間をかけて、来訪者が明るくなるようなデザイン画が描かれました。 中央校美術部の生徒たちと壁画 壁画を描く中央校美術部の生徒たち ...
  • 市長の部屋
  • 多久市議会
  • 多久市教育委員会
  • 多久市立病院

ふるさと納税

移住・定住促進

「ふるさと納税」でふるさと多久をご支援ください。

多久市映像ライブラリー

多久市の紹介や、観光案内、イベント情報、市政に関する情報などを映像でご紹介します。