ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

リンクバナー一覧

  • 新型コロナウィルス感染症関連のお知らせ
  • 新型コロナウィルスワクチン接種<外部リンク>
  • 新型コロナワクチンのお知らせ

情報をさがすの画像情報をさがす

ライフイベントからさがすの画像ライフイベントからさがす

  • パノラマビュー
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 高齢者
  • おくやみ

トピックスの画像トピックス

か

世界ユース選手権で多久高校の通谷律選手が初優勝!

 8月22日から31日にアメリカ・ダラスで開催されたスポーツクライミングの世界ユース選手権ボルダリング競技※で多久高校1年の通谷律(かよたにりつ)選手(伊万里市出身)が優勝しました。また、リード競技※では4位に輝きました。  経験者である父から指導を受け、5歳からボルダリングを始めた通谷選手。一昨年には、SSPホープアスリート※にも認定されました。  世界一を勝ち取った通谷選手は「はじめての優勝...
古川選手(右から2番目)と荒瀬弘之副市長、横尾俊彦市長、石田俊二教育長(右から)

ハンドボールの古川吉平選手が男子ユースアジア選手権で4位

 8月20日から31日にバーレーンで開催された第9回男子ユースアジア選手権で活躍された古川吉平選手(北多久町出身)が多久市を表敬訪問されました。  この大会で日本チームは4位となり、来年7月にクロアチアで開催される世界選手権への切符を獲得。また、攻撃の要RB(ライトバック)として全7試合に出場し、日本チーム最多の29得点を挙げた古川選手は大会のベストセブン※に選出されました。  横尾俊彦市長は「アジ...
倉冨代表取締役社長(中央右)から横尾市長(中央左)へ目録が手渡されました

(株)タクボ産業が「さぎんSDGs私募債」を利用し、寄附金を贈呈されました

 8月24日(水曜日)、株式会社タクボ産業(本社:北多久町)が、佐賀銀行の「さぎんSDGs私募債」を利用し、多久市立東原庠舎中央校へ6万円の寄附金を贈呈されました。この私募債は、SDGsの普及拡大や地域の社会的課題解決に賛同される法人を対象にされ、私募債発行金額の0.2%を学校や団体等に寄附されるものです。  株式会社タクボ産業の倉冨浩次代表取締役は「子どもたちのために何かできればと思い寄附をさせて...
  • 市長の部屋
  • 多久市議会
  • 多久市教育委員会
  • 多久市立病院

ふるさと納税

移住・定住促進

「ふるさと納税」でふるさと多久をご支援ください。

多久市映像ライブラリー

多久市の紹介や、観光案内、イベント情報、市政に関する情報などを映像でご紹介します。