ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

声の市報8月号を掲載しました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年8月6日更新
<外部リンク>

声による「市報多久」

視覚障害者を対象に、声による「市報多久」をお届けしています。これは、ボランティアグル-プ「ひまわりの会」のみなさんのご協力で、CDに録音していただいているものです。「声の市報多久」希望者は、社会福祉協議会へ申し込みください。

YouTubeで視聴できます!

市では朗読ボランティアグループ「ひまわりの会」の協力で、市報たく日和を「声の市報」としてお届けしています。「市報の字が小さくて読めない」、「ラジオ感覚で聴きたい」などお考えの人へ、無料動画サイト“YouTube”から市報の情報が入手できますので、ぜひご利用ください。

令和元年8月号(最新号)

ご利用上の注意

データ量が大きいため、Wi-Fi(ワイファイ)環境での利用をおすすめします。

朗読ボランティアグループ「ひまわりの会」の紹介

ひまわりの会は、視覚障害者や高齢者等へ市報たく日和を“声”で届ける朗読活動や、子どもたちへの絵本や紙芝居の読み聞かせなどを行っているボランティアグループです。平成5年(1993年)から活動しており現在会員は16人。毎月月初めに、社会福祉会館に集まり録音されています。
ひまわりの会
▲ひまわりの会のみなさん

ひまわりの会の収録風景
▲ひまわりの会の収録風景

朗読ボランティアを募集しています!

ボランティア活動継続のため、会員(朗読ボランティア)を募集しています。興味のある人は下記へ連絡ください。

問い合わせ

ひまわりの会事務局 担当 幸田(こうだ)
TEL 0952-75-3593(社会福祉協議会)