ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「国民健康保険」 ~8月から被保険者証が新しくなります~

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月12日更新
<外部リンク>

7月末までに簡易書留で郵送します

被保険者証の有効期限は、7月31日までとなっていますので、新しい被保険者証を簡易書留で郵送します。

被保険者証を受け取ったら加入者全員分の保険証がそろっているか確認してください。また、記載事項に誤りがないか、必ず確認してください。

有効期限を過ぎた被保険者証は、保険年金係へ返却するか、裁断等をして適切に処分してください。

職場の保険に加入したり、他の市町村へ転出する場合や記載事項に変更があった場合には

早めに保険年金係へ届け出てください。国保を喪失する手続きが必要です。

  • 職場の保険に加入して社会保険等の保険証ができた場合
    多久市国保の保険証と新しい保険証を持ってきてください。
  • 他の市町村へ転出する場合
    住民登録している市町村の国保に加入する必要があります。新しく保険に加入したら、多久市国保の保険証を持ってきてください。

国民健康保険(今回うぐいすです)

一般被保険者証の有効期限は令和2年7月31日までですが、それ以前に誕生日を迎える人や退職被保険者の有効期限は次のとおりです。

  • 70歳になる人は誕生月末日まで
  • 75歳になる人は誕生日前日まで
  • 退職被保険者65歳になる月の末日まで

ジェネリック希望シールを保険証に同封しています

ジェネリック医薬品とは成分・効き目が先発医薬品(新薬)と同じ薬のことで、その特許が切れて作られた薬です。安全性も新薬と同等と認められています。また、窓口での自己負担を減らす効果も期待できます。くわしくは、かかりつけ薬局へご相談ください。

市報「たく日和」(国保通信)にも掲載中

※詳細はコチラ→ 「たく日和7月号」(国保通信)P14 [PDFファイル/898KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)