ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 議会事務局 > 執行部への提言・申入書

執行部への提言・申入書

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月5日更新 <外部リンク>

平成31年執行部への提言・申入書

申入書

総務文教委員会

総務文教委員会では、閉会中の継続審査事件として、これまで公共施設の維持管理対策について調査・検討を重ねてまいりました。「公共施設の維持管理対策について」は、広域クリーンセンターやマテリアルリサイクル施設、弓道場など新たな公共施設が整備されること、また既存の公共施設については、老朽化による維持管理費の増大、改修や建て替えなどに多額の費用が必要であり、今後市の財政を圧迫することが懸念されることから、議会や市民に対して公共施設の現状や財政負担への考えについて説明を求める申し入れを平成31年3月11日(月曜日)に行いました。

公共施設更新(老朽化)問題に対する申入書 [PDFファイル/176KB]

総務文教委員会からの申入れ時の写真 

産業厚生委員会

産業厚生委員会では、これまで閉会中継続審査事項として、市立病院の今後のあり方と多久市の基幹産業である農業について調査・検討を進めてきました。多久市にとって、市立病院、農業の今後は市民生活を行っていく上で非常に重要な課題です。
産業厚生委員会として、市立病院の今後のあり方と多久市の農業が抱える課題解決への検討及び将来を見据えた中長期の計画の策定について平成31年2月15日(金曜日)に申入れを行いました。

産業厚生委員会閉会中継続審査事項に関する申入書 [PDFファイル/132KB]

産業厚生委員会からの申入れ時の写真(その1) 産業厚生委員会からの申入れ時の写真(その2)

平成29年執行部への提言・申入書

提言書

わがまち創生特別委員会

わがまち創生特別委員会では、自然動態による人口減少を抑え、社会動態による人口増に繋がる施策を2年にわたり調査・検討を行ってきました。委員会では、多久を子育てのまちとして魅力あるところにすれば、若者の定住につながり、人口減少の抑制化に貢献できると考え、今回市長と教育長に対して提言を行いました。

提言書 「子育て支援策に関する提言について」 [PDFファイル/167KB]

わがまち創生特別委員から提言書を提出した時の写真(その1)わがまち創生特別委員から提言書を提出した時の写真(その2)

申入書

市議会では、市より新多久市立図書館建設に向けての基本理念や基本方針、サービス及び機能、施設の建設候補地・建築面積・敷地面積等について説明を受け、議員協議会を開催し、審議を重ねてきました。
現在、多久市温泉保養宿泊施設(タクア)及びその周辺施設整備の問題、弓道場の施設整備やその後の施設の維持管理・運営、また市立病院統合の問題も残されています。今後発生する老朽化施設の建て替えや改修なども考え合わせると財政に及ぼす影響も非常に大きく、今回の早急な図書館整備計画については見直すべきとの意見が大勢を占めたことから、図書館整備計画(案)について再考の申入れを行いました。

新多久市立図書館整備計画再考の申入書 [PDFファイル/123KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)