ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市税・国民健康保険税について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

私たちの生活は、国や地方公共団体のさまざまな活動(仕事)と深いかかわりをもっています。
教育や保健衛生、社会福祉の充実、道路や下水道、公園などの建設、安全や秩序の維持などは、いずれも私たちの生活に欠くことのできないものです。ところが、これらの仕事は、個人や私企業だけでは十分なことが出来ません。そこで国や地方公共団体がこれらの仕事をしています。
このように私たちが健康で安全な生活が出来るように、国や地方公共団体はさまざまな仕事をしているのです。そのための費用は、みんなで負担しなければなりません。つまり国民や住民としての共同の費用だといえます。そこで、日本国憲法は「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ」(第30条)を定め、みんなで出し合うようにしています。

市税などの種類

現在、市民のみなさんに納めていただいている市税は、大きく分けて普通税と目的税に分けることが出来ます。

普通税とは

納められた税金の使いみちがどのような事業の経費にも充てることが出来る税金です。

目的税とは

その使いみちが特定の目的または事業に必要な経費に充てられるよう定められている税金です。

市税

普通税

税目

概要

問い合わせ

市民税 個人 前年中の所得に基づき1月1日に住所のある市町村でかかる税です 税務課
市民税係
法人 事務所または事業所などのある市町村に自ら税額を申告・納付するものです
固定資産税 土地、家屋、償却資産を所有している人にかかる税です 税務課
資産税係
軽自動車税 原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪小型自動車を所有している人にかかる税です 税務課
市民税係
市たばこ税 卸売販売業者などが市内の小売販売業者に売り渡した製造たばこの本数にかかる税です 税務課
納税係

目的税

税目

概要

問い合わせ

入湯税 鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に対してかかる税です 税務課 納税係

国民健康保険税

概要

問い合わせ

国民健康保険加入者のいる世帯の世帯主にかかる税です 市民生活課 保険年金係

問い合わせ

税務課(市役所1階)

市民税係

電話:0952-75-2126

資産税係

電話:0952-75-2176

市民生活課(市役所1階)

保険年金係

電話:0952-75-2159