ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会

多久市教育委員会

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年10月5日更新 <外部リンク>

多久市教育委員会の役割

地域の学校教育や社会教育、文化、スポーツ等に関する事務等を幅広く担当する機関として、首長から独立した行政委員会です。

月1~2回の定例会のほか、臨時会や非公式の協議会を開催しており、教育行政における重要事項や基本方針を決定し、それに基づいて教育長が具体の事務を執行しています。

教育長および教育委員は、地方公共団体の長が議会の同意を得て任命され、任期は、教育長は3年、教育委員は4年です(再任有)。 

教育長のあいさつ

 多久市教育委員会のホームページにようこそおいでくださいました。多久市は平成25年度から小中一貫教育を開始し、小学生と中学生がひとつの学校で学ぶ教育実践を積み重ねてきました。また、平成29年度からは「義務教育学校」に移行し、1つの学校として1年生から9年生が学んでいます。

教育長コラム (令和2年10月)

子どもたちへ ~ウィズコロナ~

新型コロナウィルス感染症に対して、人類は必ず解決策を見出します
でも、それまでの間、ウィルスを回避しなくてはなりません
そのために、少し分かってきたことがあるのです
学校は、洗剤を入れた水を使って 丁寧に拭き掃除をするといいみたい
充分に睡眠をとって、 充分に食べるといいみたい
そして、マスクと手洗い
それでも、感染することはあるかも
でも、感染しても心配しないで
すっかり治るまでお休みしたら 学校においで
先生方も友達も 待っているよ
優しく両手を広げて
だって、 誰にでもありえることだもの
明日は、自分かもしれないもの
やさしく支えあいましょう