ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 多久市役所 > 商工観光課 > (募集終了)多久市新規出店者誘致支援事業

(募集終了)多久市新規出店者誘致支援事業

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年6月6日更新
<外部リンク>

多久市では、商業の活性化を図り、あらたな賑わいを創出するため、市内の空き店舗等を改装し、新たに出店をされる方を対象に、改装費の一部を支援します。出店を検討されている方は、ぜひご活用ください。

補助の対象となる物件

次の2つの要件を満たす物件が対象です。

・多久市中心市街地以外の地域に所在する多久市内の空き家または空き店舗 ※

・東多久駅、中多久駅の周辺や出店予定物件の周辺に他の商店等が複数ある地域で、新たに出店することで地域の経済活性化が望める場所に所在する空き家または空き店舗

※中心市街地内の空き店舗等を活用した新たな出店は、一般社団法人たく21が補助事業を実施していますので、多久市まちづくり交流センターホームページ<外部リンク>をご覧ください。

補助の対象となる経費

補助対象となる物件の出店のための改修に係る経費。
ただし、建物に附帯するものを対象とし、備品等の動産は含みません。

補助率

補助の対象となる経費の10分の10を補助します。ただし、1件あたり50万円を限度とします。(1,000円未満の端数は切り捨てます。)

補助の対象となる要件

次の条件にすべて該当することが必要です。
1.対象物件が、公共事業等による移転建替え等の補償の対象でないこと。
2.対象物件が、出店に伴う他の補助金等の交付を受けていないこと。
3.対象物件の所有者が同一世帯に属し、又は生計を一にする者でないこと。
4.対象物件の所有者が3親等以内の親族でないこと。
5.対象物件が、多久市外に本店があるフランチャイズチェーン店でないこと。
6.既に多久市内で店舗を営んでおり、同じ業種の店舗を新たに出店するものでないこと。
7.改修工事を多久市内の事業者等に発注する工事であること。
8.出店予定者及び所有者等が、多久市暴力団排除条例に該当しないこと。
9.市税、国民健康保険税、下水道使用料、保育所保育料、義務教育学校給食費及び住宅使用料を完納していること。

補助金交付までの流れ

補助金の募集期間内に「出店計画審査申請」を受け付け、審査後に補助交付申請を提出して頂きます。
出店希望者が募集件数より多い場合は、審査の点数が高い順に対象物件を決定します。

審査および対象物件の決定は6月上旬から中旬を予定しています。

出店計画審査申請について

出店計画申請の審査は、次の様式による書類審査と出店内容について面接による審査を行います。出店内容について5分程度で具体的に説明する資料(様式は任意)を提出してください。

出店計画審査申請書 [Wordファイル/20KB]

(別紙)出店計画 [Wordファイル/23KB]

・個人の場合は履歴書(様式は任意)、法人の場合は定款及び法人登記事項証明書

・出店内容などを説明する資料(様式は任意)

審査の基準について

新規出店者誘致支援事業については、新たな出店を支援することで地域が活性化を図り、新たな賑わいを創出することを目的としています。審査あたっては、店舗経営に関する知識のほか、事業の継続性や周辺に波及させる効果があるかなどを審査します。

募集期間

募集は終了しました。

(令和6年5月13日から令和6年5月31日まで)

募集件数

2件

様式

多久市新規出店者誘致支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/171KB]

(様式第1号)出店計画審査申請書 [Wordファイル/20KB]

(別紙)出店計画 [Wordファイル/23KB]

(様式第2号)交付申請書 [Wordファイル/38KB]

(様式第4号)変更・取下申請書 [Wordファイル/32KB]

(様式第6号)実績報告書 [Wordファイル/32KB]

(様式第8号)請求書 [Wordファイル/33KB]

(市提出)誓約書兼同意書 [PDFファイル/100KB]

(県提出)誓約書 [PDFファイル/128KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)