ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多久市ため池ハザードマップについて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年6月15日更新
<外部リンク>

多久市ため池ハザードマップ

近年、局地的な豪雨や大規模な地震の発生などにより、ため池による被害が急増しており、多久市においても、「防災重点農業用ため池」に指定された54箇所のため池について、ハザードマップの作成に取り組んでおります。

ハザードマップには、ため池決壊時の浸水想定区域図及び想定される水深、避難所の位置等を示しております。日頃より地域や各家庭内で災害に備えた防災意識の向上、安全避難のためにご活用ください。

多久市防災重点農業用ため池位置図

多久市防災重点農業用ため池位置図の画像

詳細版はこちらをご覧ください。
多久市防災重点農業用ため池位置図(54箇所) [PDFファイル/3.17MB]
(注)PDFファイルの閲覧・ダウンロードにはデータ通信料が発生いたしますので、WiFi環境下での閲覧ダウンロードをおすすめします。

各地域のため池ハザードマップ

各地域のため池ハザードマップは、下記ファイルより閲覧・ダウンロードが可能です。
ハザードマップ未作成のため池につきましては、作成次第、公開していきます。

(注)PDFファイルの閲覧・ダウンロードにはデータ通信料が発生致しますので、WiFi環境下での閲覧・ダウンロードをおすすめします。

土器園・渋木・宝蔵寺上・宝蔵寺下・浦谷・飯盛・尾ノ尻上・尾の尻中・尾の尻下 [PDFファイル/21.34MB]

 

関連情報
多久市防災ハザードマップについて<防災安全課>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)