ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険の負担限度額認定の一部が変わります

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年6月1日更新
<外部リンク>

介護保険の施設サービスとショートステイを利用する方の食費・居住費は、全額ご本人で負担していただく必要があります。

しかし、所得が低く、食費・居住費を負担することが難しい利用者には、介護保険負担限度額認定申請により、その一部が介護保険から「特定入所者介護(介護予防)サービス費」として支給されます。

今回、8月から介護保険負担限度額認定申請について一部が変更になります。(太字記載部分)

利用者
負担段階
対象となる人 負担限度額
居住費(滞在費) 食費
収入、所得等要件 預貯金額 ユニット型個室 ユニット型個室的多床室 従来型個室 多床室 施設サービス 短期入所サービス
第1段階 生活保護受給者
世帯全員(別世帯の配偶者含む)が住民税非課税で老齢福祉年金受給者
合計額が単身者1,000万円以下、夫婦は2,000万円以下 820円 490円 490円 0円 300円 300円
第2段階 世帯全員(別世帯の配偶者含む)が住民税非課税で合計所得金額+課税年金収入+非課税年金収入が80万円以下 合計額が単身者650万円以下、夫婦は1,650万円以下 820円 490円 490円 370円 390円 600円
第3段階(1) 世帯全員(別世帯の配偶者含む)が住民税非課税で合計所得金額+課税年金収入+非課税年金収入が80万円超120万円以下 合計額が単身者550万円以下、夫婦は1,550万円以下 1,310円 1,310円 1,310円 370円 650円 1,000円
第3段階(2) 世帯全員(別世帯の配偶者含む)が住民税非課税で合計所得金額+課税年金収入+非課税年金収入が120万円超の人 合計額が単身者500万円以下、夫婦は1,500万円以下 1,310円 1,310円 1,310円 370円 1,360円 1,300円
第4段階 上記以外の人 負担限度額なし

変更点については

  1. 利用者負担段階の第3段階がさらに2段階(第3段階(1)、第3段階(2))に分かれます
  2. 利用者負担段階の第2段階、第3段階の人の食費が一部変更になります
  3. 対象となる人の要件の一つ、預貯金の限度額が利用者負担段階に応じて、段階的に分かれます

問い合わせ先

 詳しくは佐賀中部広域連合 給付課 電話0952-40-1134
      地域包括支援課 電話0952-75-6033