ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納税・口座振替

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

納税のご案内

令和元年度 市税・国保税の納期限のお知らせ

納期月 市県民税 固定資産税 軽自動車税 国保税

納期限

口座振替
4月        


5月
  1期 全期   5月31日 5月27日
6月        


7月
1期     1期 7月1日 6月25日

7月
  2期   2期 7月31日 7月25日
8月        


9月
2期     3期 9月2日 8月26日

9月
      4期 9月30日 9月25日

10月
3期     5期 10月31日 10月25日

11月
       

12月
      6期 12月2日 11月25日

12月
  3期   7期 12月25日 12月25日

1月
4期     8期 1月31日 1月27日

2月
       

3月
  4期   9期 3月2日 2月25日

3月
      10期 3月31日 3月25日

注意
納期月末(12月は25日)の納期限が金融機関などの休業日にあたる場合、翌営業日が納期限となります。

納税相談

市税・国保税は納期内に納めてください。ただし、特別な事情により納期内の納付が難しい場合は、ご相談ください。理由もなく滞納を続けると、滞納処分を受けることになります。
なお、納税相談にお越しになる際は事前に電話で税務課納税係 電話 0952-75-6115までご連絡ください。

滞納処分

市税・国保税を滞納したままでいますと、納期限までに納められた納税者との公平を保つため、また大切な市税・国保税を確保するために、その人の財産(給与、預金、年金、不動産など)を差し押さえ、さらにこれらの財産を公売するなどの滞納処分をおこないます。

口座振替のおすすめ

口座振替制度とは、納期月の25日(金融機関などの休業日にあたる場合は翌営業日)に、お届けいただいた預金口座から振替納付する制度です。
これをご利用になりますと、納付のたびに金融機関の窓口に出向く必要がなくなり、うっかり忘れる心配もありません。お忙しい方や留守がちの方には特に便利です。合理的な納付方法のひとつである口座振替制度をぜひご利用ください。
口座振替制度が利用できるものは、市県民税(普通徴収分)・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税となっています。

申し込み方法

申し込み用紙(口座振替依頼書)は、金融機関または郵便局の窓口および市役所税務課窓口にご用意しております。必要事項を記入の上、提出していただくだけで申し込みできます。

口座振替が利用できる金融機関など

  • 佐賀銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • 九州労働金庫
  • 佐賀東信用組合
  • 佐賀県農業協同組合
  • ゆうちょ銀行

申し込み手続きに必要なもの

  • 預金通帳または貯金通帳
  • 通帳のお届け印
  • 市税・国保税などの納税通知書など

納付方法と振替日について

納付方法 期別納付と一括納付の2種類があります。

  1. 期別納付とは、各期の税額をそれぞれの納期ごとに支払う納付方法です。
  2. 一括納付とは、年税額を一括して最初の納期に支払う納付方法です。

振替日

  1. 期別納付の場合:各納期月の25日(金融機関などが休業日にあたる場合は翌営業日)に振り替えます。
  2. 一括納付の場合:最初の納期月の25日(金融機関などが休業日にあたる場合は翌営業日)に、年税額を一括して振り替えます。

軽自動車税のご注意

軽自動車税は、4月1日現在所有している申込者名義のすべての車両、バイクが振替になります。
車検が必要な車両につきましては、口座振替後に車検用の納税証明書を兼ねた通知書を送付します。