ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 多久市役所 > 情報課 > 企業版ふるさと納税で寄附された(株)バイオテックスに感謝状を贈呈

企業版ふるさと納税で寄附された(株)バイオテックスに感謝状を贈呈

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年2月7日更新
<外部リンク>

 7月6日(木曜日)、企業版ふるさと納税制度を活用して寄附金をいただいた株式会社バイオテックス(本社:佐賀市)の原田烈代表取締役に感謝状を贈呈しました。企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行い、地域社会の活力向上などに貢献する制度です。今回いただいた寄附金は「多久市の資源を活かし安定して雇用を創出する事業」で大切に活用させていただきます。
 贈呈式で原田代表取締役は「来年、国民スポーツ大会スポーツクライミング競技が行われるということで、多久市がこれからももっと盛り上がっていけるように、どんどん成長していけるようにと、様々な思いを持ちながらふるさと納税させていただきました。今後もできる限り継続して貢献したいと思います」と話されました。
 横尾俊彦市長は「この度は多額のご寄附をいただき大変ありがとうございました。(株)バイオテックスのような心ある企業のみなさまや自治体が一緒になって、若い世代を応援してよりよいまちづくり、そして社会が向上していくようにしっかりと力を尽くしていきます」と感謝の言葉を述べました。​

横尾市長から原田代表取締役社長へ感謝状を贈呈しました
横尾市長(左)から原田代表取締役(右)へ感謝状を贈呈しました