ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 多久市役所 > 情報課 > 東原庠舎西渓校の児童・生徒が清掃活動を行いました

東原庠舎西渓校の児童・生徒が清掃活動を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年2月7日更新
<外部リンク>

 6月19日(月曜日)、東原庠舎西渓校の児童・生徒約230人が地域組(西多久公民館周辺と多久聖廟周辺)と校内組のグループに分かれ、ごみ拾いなどの清掃活動を行いました。この活動は、よりよい学校、地域づくりのために生徒会活動の一環として行われるもので、今回は校区内の老人会や区長会、民生委員の方々、パトランSAGA(小城多久支部)のみなさんなども一緒に参加されました。参加した生徒は「とても暑かったけど、ごみのないきれいまちになるために頑張りました。地域貢献できてうれしいです」と話しました。
 西渓校の清掃活動は11月にも行われる予定です。​

西渓校の生徒とパトランSAGAのみなさんが一緒にごみ拾いをしている様子​ 説明を聞く西渓校の児童・生徒たち

ごみ拾いをされる西多久のみなさん 西多久老人会と西渓校の児童・生徒がごみを探している様子