ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 多久市役所 > 情報課 > オリンピックメダリストによる柔道教室が開かれました!

オリンピックメダリストによる柔道教室が開かれました!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年2月7日更新
<外部リンク>

 2月23日(木曜日)、東原庠舎中央校の武道場で柔道のオリンピックメダリストである楢﨑教子先生がスペシャルコーチとして東多久少年柔道クラブの子どもたちや小城高生ら18人に技のかけ方などを指導しました。
 この事業は、今年度から佐賀県教育委員会が取り組んでいる、これからの部活動の在り方を支援し、子どもたちがスポーツなどに親しむことを応援する「SAGA部活」の一環になります。確かな指導力のあるスペシャルコーチを招聘し、学校や地域の枠を超えて継続的で質の高い指導を行うことを目的としたものです。
 楢﨑先生による柔道教室は、計3回行われる予定で今回は2回目となります。講話では、柔道の目的や柔道の創始者である嘉納治五郎先生が考えた「強・健・用」の意味を子どもたちに分かりやすく教えられました。また、技術指導では柔道の投げ技である体落としを、自身の試合映像などを基にわかりやすくポイントを説明し、その後、練習の様子を見て回りながら子どもたちにアドバイスをされました。
 楢﨑先生は「様々な年齢の子どもたちと指導者の方々が一緒に柔道をすることで、力加減や社会性が身に付き、多くのことが学べると思います。子どもたちが一生懸命練習する姿を見て、小さいころ町道場で柔道をしていたことを懐かしく思い出しました。大人になっても柔道を続けてくれたらうれしいです」と笑顔で話されました。
 指導を受けた子どもたちは「とても楽しい練習ができました。知らないことをたくさん教えてもらったので、次の練習で活かしていきたいです。楢﨑選手のようなメダルをとれる柔道選手になります」と将来の夢を語りました。

楢﨑教子
勤 務 先:福岡教育大学教育学部 准教授
主な経歴:1996年アトランタオリンピック女子52kg級で銅メダル獲得
     1999年バーミンガム世界選手権女子52kg級で金メダル獲得
     2000年シドニーオリンピック女子52kg級で銀メダル獲得

 

熱心に柔道の目的などを話される楢﨑教子先生の写真

熱心に柔道の目的などを話される楢﨑教子先生

真剣に楢﨑先生の話を聞く参加者のみなさんの写真

真剣に楢﨑先生の話を聞く参加者のみなさん

技術指導をする楢崎先生の写真

技術指導では、技のかけ方などアドバイスをしていただきました