ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

佐賀東信用組合が多久市に子育て応援の寄附金を贈呈されました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年5月19日更新
<外部リンク>

 5月19日(木曜日)に多久市と「まち・ひと・しごと創生に関する連携協定」を締結している佐賀東信用組合から子育て応援の寄附金を贈呈いただきました。同組合は地域の子育てを応援するため、協定を結んでいる県内9市町に「ふるさと応援定期 とうしんカルガモ定期預金」の契約額に応じて寄附されています。
 佐賀東信用組合の田中信吉常務理事は、「子育て支援のために寄附をさせていただきました。活用よろしくお願いします。」と話され、荒瀬弘之副市長は、「寄附金をいただき大変ありがたい。子育て支援のために児童センターで活用させていただきます。」と感謝の言葉を述べました。

荒瀬副市長(左)に寄附金を贈呈される佐賀東信用組合の田中常務理事(右)

荒瀬副市長(左)に寄附金を贈呈される佐賀東信用組合の田中常務理事(右)