ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 多久市役所 > 情報課 > 多久ロータリークラブが多久市に図書を寄贈されました

多久ロータリークラブが多久市に図書を寄贈されました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年2月7日更新
<外部リンク>

 6月1日(木曜日)、多久ロータリークラブから市内義務教育学校3校に10万円相当の図書57冊を寄贈いただきました。寄贈いただいた本は、子どもたちの関心が高いものやいのちに関する本などを司書が選書しました。
 多久ロータリークラブの船津美奈子会長は「図書の寄贈は、私たちが行っているボランティア活動の中でも、子どもたちの反応を直に感じることができるのでとても意義のある活動だと思っています。これからも図書館が児童・生徒の想像力を培う場、憩いの場となり続けることを願っています」と寄贈への思いを話されました。
 石田俊二教育長は「子どもたちのために今年も本を寄贈いただきありがとうございます。各学校に持ち帰って、子どもたちの目につきやすいところに置き、読書への関心をもっと高めていきたいと思います」と謝意を述べました。​

図書寄贈式に出席されたみなさん
(左から)多久ロータリークラブの前田博彦青少年委員長、陣内弘子副幹事、船津会長、石田教育長、東原庠舎東部校富増晃二校長