ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多久ロータリークラブが多久市に図書を寄贈されました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年5月18日更新
<外部リンク>

 5月13日(木曜日)、多久ロータリークラブから市内義務教育学校3校に10万円相当の図書56冊(東部校20冊、中央校21冊、西渓校15冊)を寄贈いただきました。子どもたちの関心が高いものや学習内容に関係するものを中心に司書が選書したもので、贈呈は今回で15回目。
 多久ロータリークラブの前田博彦会長は「私たちの活動が子どもたちの学習に役に立っていてうれしい。今後も取り組みを続けていきたい」と笑顔で話され、田原優子教育長は、「ご支援のおかげで、より多くの本を子どもたちに届けられている。いつもありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。

前田博彦会長ら(前列左から2人目)と田原優子教育長(前列左から3人目)、学校関係者のみなさん

前田博彦会長ら(前列左から2人目)と田原優子教育長(前列左から3人目)、学校関係者のみなさん