ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 多久市子ども探検隊~秋編~「みかんがり」を開催しました!

多久市子ども探検隊~秋編~「みかんがり」を開催しました!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年10月23日更新 <外部リンク>

多久市子ども探検隊~秋編~「みかんがり」を開催しました

0

10月19日(土曜日)、「多久市子ども探検隊~秋編~ふるさとの味を収穫しよう!みかんがり」を開催しました。12人の子ども隊員がみかんがり、銀杏ひろいを行いました。

活動の様子

出発式を行った後、番所地区に向かい、講師の岩松さんにみかんがりについて教わりました。
みかんがりはほとんどの子どもたちが初めての経験!みかんがり用のハサミを見て、「なんで先が曲がってるの?」「なんで2回に分けて切るの?」と積極的に質問していました。
1 2 3

続いてはさっそく収穫です。まずは、とったばかりのみかんをがぶり。甘くてとってもおいしいみかんでした。9個食べた子もいました!おなかいっぱ食べた後は、収穫作業です。高いところや中に入り込んだところまで頑張って収穫していました。コンテナ3箱分も収穫できました♪
4 5 6
7 8 9
10 11 12

お弁当休憩は番所公民館を利用させていただきました。みかんをたくさん食べておなかいっぱいかな?と思いましたが、お弁当は別腹!おいしく食べました。
午後からの銀杏ひろいはみんな初めて。「銀杏ってなに?」「茶碗蒸しに入っている黄色いやつかな?」と話しながら次の場所に向かいました。
10 13

着いて全員においにびっくり!「こんなにおいなの?」と最初はとまどいましたが、銀杏ひろい開始の合図と同時に、においに耐えながら一生懸命ひろいました。
15 16 17

みかんがり、銀杏ひろいが終わり、お世話になった岩松さんにお礼を言いました。岩松さんの「またおいでね」の言葉に子どもたちはみんな笑顔になりました。
最後は反省会。「収穫したみかんが重くて大変だと思ったけど、楽しかった。」「銀杏のにおいがつらかった。」などたくさんの意見がでました。学校の違う新しいお友達ができたこともうれしかったようです。

18 19 20

開催にあたり協力いただいた番所地区のみなさん、ありがとうございました。
子どもたちは普段はできない貴重な体験をとても楽しんでいました。

次回はついに今年度最後の開催です。

多久市子ども探検隊~冬編~「トレラン体験」を実施します!

まだ空きがありますので、参加したい場合はお問い合わせください。