ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風しん抗体検査・予防接種クーポン券を発行しています

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年5月10日更新
<外部リンク>

風しん抗体検査・予防接種クーポン券を発行しています

 2022年3月31日までの3年間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象に風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられるようになりました。

風しんとは(三日ばしか)

 風しんは感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんになるとおなかの中の赤ちゃんにも感染し、先天性風しん症候群という病気にかかってしまう可能性が高くなります。
 また、大人になって感染するとまれに重篤な感染症を引き起こす可能性があります。また、症状が無くても他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。

抗体検査・予防接種までの流れ

クーポン券が届きます(対象者には4月中旬に発送しています)

指定の医療機関にて抗体検査を受けます(クーポン券、本人確認書類をお持ちください)

抗体がない場合のみ、予防接種が受けられます(クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果通知をお持ちください)

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
※令和元年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象にクーポン券を送付しています。
※今回クーポン券が届いていない人で、対象年齢の人は、クーポン券を発行することができます。

料金

クーポン券の使用で無料となります。

実施場所

抗体検査・予防接種ともに、この事業に参加している全国の医療機関等で実施しています。

受診が可能な医療機関は厚生労働省のホームページからご覧いただけます。
・厚生労働省ホームページ[風しんの追加的対策について]<外部リンク>

持っていくもの

・クーポン券
・保険証等本人確認できるもの

※予防接種の際には、上記2点の他に抗体検査の結果通知が必要です。

クーポン券の使用についての注意

・有効期限は2020年3月末までです
・多久市から他市町村へ転出された場合は使用できません