ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

B型肝炎ワクチン

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

平成28年10月よりB型肝炎ワクチンが新しく定期予防接種に追加になりました。

対象者(多久市民)

生後2月~1歳未満の者

※対象者の内、母子感染予防のために、抗HBS人免疫グログリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は、健康保険が適用されるため、定期接種の対象外となります。

接種期間

通年

費用

無料

※ただし対象年齢を過ぎると全額自己負担になります。

接種回数

1歳になる前に3回接種

生後2か月に至った時から27日間の間隔をおいて、2回接種。
1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種すること。

接種場所と方法

※注意

  • 予防接種の種類に応じて接種できる医療機関が異なります。「実施医療機関一覧」でご確認ください。
  • ほとんどの医療機関では、事前の予約が必要です。事前に医療機関にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)