ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アピアランスケアに対する助成を始めます

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年4月18日更新
<外部リンク>

アピアランスケア支援事業について

がん患者の皆さまの社会参加を応援し、療養生活の質がより良いものとなるように、令和4年4月1日より「がん患者のアピアランスケア支援事業」を始めます。

この事業は、抗がん剤等がん治療に伴うアピアランス(外見)上の変化を補うため、ウイッグ等を購入したがん患者の方に対して、その購入費用に対する助成を行うものです。

対象者

次の項目にすべて該当する方が対象です

(1) 申請日時点で、多久市に住民票がある方

(2) がんと診断され、その治療を受けた方、または治療中の方

(3) 対象となる補正具を令和4年4月1日以降に購入した方で、他の市区町村から同種の助成を受けていない方

対象となる補正具

対象となる補正具
区  分 要  件
(1) 医療用ウイッグ

がん治療に伴う脱毛に対応するため、一時的に着用するもの

(装着時に皮膚を保護するネット含む)

(2) 乳房補正具

外科的治療等による乳房の形の変化に対応するための補正下着(下着とともに使用するパッド含む)または人工乳房(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く。)のいずれかとする。

助成金額と助成回数

対象経費と回数
助成対象経費 助成金額 助成回数
医療用ウイッグ

2万円または購入費用の2分の1の額のいずれか低い額

ただし、1円未満の端数は切り捨てる

1年に1回
乳房補正具

2万円または購入費用の2分の1の額のいずれか低い額

ただし、1円未満の端数は切り捨てる

1年に1回

 

申請方法

申請書に必要事項を記入して、領収書等のコピー、治療を証明する書類のコピーを添えて、申請先まで郵送か窓口に提出してください。

申請に必要な書類

1.多久市アピアランスケア支援事業助成金交付申請書

申請書 [Wordファイル/18KB]

2.がん治療に関する説明書や診断書、治療方針計画書など(がん治療を受けたまたは、現在治療中であること及びがん治療に伴う脱毛または外科的治療等による乳房の変形を証明する書類など)

3.ウイッグ等を購入したことがわかるご本人を宛先とした領収書等のコピー

4.振込先の番号等が確認できるもの

申請期限

申請は医療用補正具を購入した日の翌年度末までとします。

申請先

〒846-8501

多久市北多久町大字小侍7番地1
多久市役所 健康増進課