ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

八幡神社(はちまんじんじゃ)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

多久の祖、多久太郎宗直が、鎌倉の鶴ヶ丘八幡宮の若宮八幡を勧請して、建てたと伝えられています。境内にある三本杉は、八幡神社の建立時に植えられたと伝えられており、県内でも最大級のものです。
八幡神社1の画像八幡神社2の画像

【若宮八幡宮の三本杉】昭和53年7月10日市天然記念物指定

所在地

佐賀県多久市多久町1802

交通

多久ICより車で25分。国道203号線(バイパス)を唐津方面に2kmいき、荕原(あざみばる)交差点を左折し、市立病院を通り過ぎ突き当たりを右折しらたすぐ左手に見えます。