ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ゾンビランドサガマンホールが多久市に設置されました!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年5月19日更新
<外部リンク>

二階堂サキ

多久市は、同作に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」のメンバーである二階堂サキが登場しており、多久聖廟の孔子像をモチーフにしたデザインになっています。佐賀県産の世界に1枚しかないオリジナルデザインのマンホール蓋であり、多久市でしか見ることができません。

多久にお越しの際は、多久聖廟への観光とともに、オリジナルマンホールをお楽しみください。

  • 画像はイメージです。
  • 上記画像の2次利用はできません。

ゾンビランドサガマンホール(第2弾)

2021年、佐賀県の6市に設置された14枚の「ゾンビランドマンホール」

第2弾の今回は、多久、武雄、小城、神埼、吉野ヶ里、有田、白石の7市町へ各1枚を設置されます。

設置場所

多久聖廟(多久市多久町1843番地3)

多久聖廟参道(孔子像付近)

令和4年5月18日からデザインマンホールが設置されています。

マンホール場所

 

TVアニメ「ゾンビランドサガ」とは?

TVアニメ「ゾンビランドサガ」は、2018年10月~12月に全12話が放送された佐賀県が舞台のオリジナルTVアニメ。ゾンビとしてよみがえった7人の少女らが佐賀県を救うためにご当地アイドルグループ「フランシュシュ」として活動する様子を描く。作中には佐賀県内のさまざまなスポットやグルメが登場。

動画配信サービス「ニコニコ動画」で行われたアンケート「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」第1位を獲得したほか、東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2019「アニメオブザイヤー部門」のTV部門で作品賞(グランプリ)受賞。2021年4月~6月には続篇となるTVアニメ『ゾンビランド サガリベンジ』全12話が放送&配信され、現在、ウルトラジャンプにて外伝となる「ゾンビランドサガ外伝ザ・ファースト・ゾンビィ」(漫画:深川可純)を連載中。さらに映画化も決定し、ますます注目を集めている。

【公式サイト】 https://zombielandsaga.com

【Twitter】 @zombielandsaga( https://twitter.com/zombielandsaga)

©ゾンビランドサガ製作委員会 ©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会