ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多久市人権教育・啓発基本方針(第1次改訂)を行いました。

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月15日更新
<外部リンク>

多久市人権教育・啓発基本方針(第1次改訂)

これまでの経過

 この人権教育・啓発基本方針は、「人権教育のための国連10年」の取り組みを推進していくための多久市の行動計画として位置づけ、推進してきました。その成果を踏まえ、平成21年(2009)年3月に基本方針の策定を行いました。

第1次改訂の趣旨

 基本方針の策定から10年近くが経過した現在、各種施策や関係者の努力により大きく改善した分野がある反面、インターネットの急速な普及などの社会情勢の変化に伴って、各種人権課題は複雑化、多様化しています。さらにはヘイトスピーチや性的指向等に関わる人権、子どもの貧困など新たな課題も顕在化してきています。こうした状況変化に的確に対応し、各種人権課題の早急な解決を目指すため、基本方針の第1次改訂を行いました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)