ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

佐賀県と「パートナーシップ宣誓制度の利用に関する協定」を締結しました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年3月4日更新
<外部リンク>
佐賀県は、県民一人ひとりが、多様な特性や個性を理解し、お互いに認めあえる佐賀らしいやさしさが自然とあふれる佐賀県を目指す「さがすたいる」の取組みのひとつとして「佐賀県パートナーシップ宣誓制度」を開始しました。
現行法制度の中で、様々な性的指向や性自認の人たちの生活上の障壁をなくすことを目的とした制度です。
協定締結により、多久市では、パートナーシップ宣誓受領証の利用にあたって県と連携し、利用サービスについて共有していきます。
現在、多久市営住宅の入居の申し込みの際のご家族同様の対応、多久市立病院における面会等の際のご家族同様の対応を、利用可能なサービスとして登録しています。
佐賀県パートナシップ宣誓制度についての詳細は、佐賀県県民環境部人権・同和対策課へお問い合わせください。