ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金保険料の納付は口座振替での前納・早割がお得です

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年3月11日更新
<外部リンク>

国民年金保険料の納付は、口座振替の前納・早割を利用すると、保険料が割引されます。

早割は随時申し込みできますが、6か月分、1年分、2年分をまとめて前納する場合は申込期限までに申し込みください。

申し込み

年金手帳、または年金番号のわかるもの、通帳、通帳の届け出印をお持ちの上、年金事務所または市民生活課 保険年金係に申し込みください。

振替方法

国民年金割引表

【表の再掲 割引額は平成30年度の額】

  • 通常納付は割引なしで申し込みは随時できます。 なお、口座振替日は翌月末です。
  • 早割は1か月当たり50円割引で申し込みは随時できます。なお、口座振替日は当月末です。
  • 6 か月前納は6か月分で1,110円割引です。その場合、前納が必要となり4月から9月分までと10月から翌年3月分までの2回払いとなります。申し込み期限は上半期分開始は2月末、下半期分開始は8月末です。なお、口座振替日は4月末と10月末です。
  • 1年前納は年間で4,110円割引です。その場合、前納が必要となり4月から翌年3月分までの1年分一括払いとなります。申し込み期限は2月末です。なお、口座振替日は4月末です。
  • 2年前納は2年間で15,650円割引です。その場合、前納が必要となり4月から翌々年3月分までの2年分一括払いとなります。申し込み期限は2月末です。なお、口座振替日は4月末です。
  • その他にもクレジットカードでの納付方法もあります。

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→たく日和 平成31年2月号P9 [PDFファイル/612KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)