ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こんなとき国民健康保険証を使っていいの?

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年2月1日更新
<外部リンク>

社会保険に加入して新しい保険証が届いていないけど、医療機関を受診したい場合はどうしたらいいですか?

 社会保険に加入したり、市外に転出したりして、多久市の国民健康保険でなくなった場合、新しい保険証がまだ手元に届いていなくても、保険変更後に多久市の国民健康保険証は使用できません。

医療機関を受診される場合は、その旨を医療機関の窓口にご相談ください。

保険の変更後に多久市の国民健康保険証で医療機関を受診した場合はどうなるの?

 医療機関を受診する際は、窓口での本人負担が2割から3割となり、残りの7割から8割を多久市の国民健康保険から医療機関に支払っています。そのため、資格がなくなった国民健康保険証を使って受診された場合、7割から8割の医療費を多久市へ返還していただき、あらためてその分を新しく加入された健康保険に請求する手続きが必要になります。

ただし、受診月内であれば医療機関などに新しい保険証を提示することで、返還手続きが不要になる場合があります。受診した医療機関に新しい保険証を提示し変更になった日以降の請求先を多久市の国保から、新しく加入した保険へ変更してもらいましょう。

保険証は正しく使用しましょう

 保険証が変更になる場合は、必ず医療機関などの窓口へ伝えてください。

社会保険への加入や市外への転出などで、多久市の国保でなくなった場合は、すみやかに手続きをし、保険証を返却しましょう。