ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こんなとき保険証を使っていいの?(国民健康保険)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年11月11日更新
<外部リンク>

こんなときどうする?
【社会保険に加入したり、転出したりして多久市の国保でなくなってるけど医療機関に行きたい…】

「新しい保険証がまだ手元に届いていないし手元に国保の保険証があるので使ってもいいのでしょうか?」

新しい保険を待っている期間は、すでに新しい保険証の期間であり、国保の脱退手続き後に国保の有効期限はさかのぼって切れることになります。

『国保の保険証は使用できません』のでご注意ください。

もし、国保の保険証で医療機関を受診してしまった場合はどうなる?

多久市へ自己負担以外の7割から9割相当を返納してもらい、あらためてその分を新しく加入した健康保険に請求する手続きが必要になります。

ただし、受診月内であれば、医療機関等に新しい保険証を提示することで、手続きが不要になる場合があります。

受診した医療機関に新しい保険証を提示し、保険が変更になった旨を伝え、請求先を多久市の国保から新保険者へ変更してもらうことが必要です。

保険証は正しく使いましょう

保険証が変更になる場合は、新しい保険証を待っている間であっても、受診時にその旨を必ず医療機関等の窓口へ伝えてください。

社会保険加入や転出などにより国民健康保険の資格を喪失する(した)場合は、すみやかに手続きをし、保険証を返却しましょう。

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→たく日和令和元年10月号P12 [PDFファイル/280KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)