ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国保の手続きは必要ですか?(新しく社会保険証ができたけど…)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月1日更新
<外部リンク>

国保以外の保険証ができた場合、『何も手続きしなくても、自動的に切り替えになる』と思っていませんか?

『自動的には国保の脱退にはなりません』 のでご注意ください。

国保脱退の届け出がない場合、国保税が課税されたままになります。

新しい保険証ができたら手続きをしましょう。

届け出後に国保税の再計算を行います。

脱退の手続きに必要なもの

  1. 新しい社会保険等の保険証
  2. 国保の保険証
  3. マイナンバーがわかるもの(国保を脱退する人全員分が必要)

新しい社会保険証等が手元に届くまでの医療機関への受診にはご注意を!

就職等をした際、新しい保険証はすぐに、手元に届きません。

待っている期間、国保の保険証が手元にあるため、安易な気持ちで国保の保険証を医療機関に提示をされることが、よくあります。

その場では、窓口負担が少なく済むのですが、国保の脱退手続き後に国保の有効期限はさかのぼって切れることになりますので、事後に窓口負担以外の医療費を国保へ全額返納していただくことが発生しています。

医療機関受診の際は、保険証が変更になる旨を必ず医療機関の窓口へ伝えましょう。

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→ たく日和平成30年9月号P13[PDFファイル/481KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)