ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

葬祭費(後期高齢者医療保険)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年3月11日更新
<外部リンク>

亡くなったあとの手続き

葬祭費

葬祭を行った人に対し、葬祭費として3万円の支給があります。

手続きに必要なもの

亡くなられた方の保険証、窓口に来る人の認印・身分証明書、葬祭を行った人の振込口座番号がわかるもの

葬祭費は、基本的に手続きした月の翌月に支給します。
※葬祭費は、亡くなられた方に対して保険料の未納があると支給を一旦保留します。

相続人代表申立

亡くなられた方に対して、保険料の請求や還付・医療費の還付などがあった際に相続人代表に通知をさせていただきます。

手続きに必要なもの

窓口に来る人の印鑑・身分証明書、相続人代表の振込口座番号がわかるもの・印鑑

※特別徴収(年金天引き)にて保険料が徴収されている方で保険料に還付があった場合、年金の手続きがお済でない場合還付ができません。年金も併せて手続きをお願いします。