ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安心・低価格なジェネリック医薬品を活用しませんか?(国民健康保険)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年2月5日更新
<外部リンク>

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れてから作られた薬です。新薬と同じ成分・効き目で、安全であることを国が認めている安価な薬です。

どうしてジェネリック医薬品の使用が勧められているの?

薬代の負担軽減と健康保険の財政の改善につながるからです。

ジェネリック医薬品は内服薬だけですか?

内服薬だけでなく外用薬、点眼薬などもあります。

ジェネリック医薬品を使用するにはどうしたら良い?

診療を受けられる際に、医師や薬剤師にご相談ください。また、保険証などに貼るジェネリック医薬品を希望するシールがあります。

シールは保険証更新時に同封しています。

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→たく日和 令和2年2月号 P14 [PDFファイル/529KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)