ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年金生活者支援給付金対象者に請求書が郵送されます

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年10月1日更新
<外部リンク>

請求手続き

  1. 新たな対象者には、年金生活者支援給付金請求書を順次郵送していますので、日本年金機構への提出をお願いします。令和4年1月4日までに請求手続きが完了すると、令和3年10月分からさかのぼって受け取ることができます。(すでに年金生活者支援給付金を受給している人は、新たな手続きは不要です)
  2. 新たに老齢・障害・遺族基礎年金を請求する人は、年金の請求書を提出する際に、あわせて年金生活者支援給付金請求書を提出してください。

対象となる人

老齢基礎年金を受給している人(以下の要件をすべて満たす人)

  1. 65歳以上の老齢基礎年金の受給者。
  2. 同一世帯の全員が市民税非課税。
  3. 年金収入額とその他の所得額の合計が約88万円以下

障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している人(以下の要件を満たす人)

  1. 前年の所得額が約472万円以下

問い合わせは ねんきんダイヤル

電話:0570-05-4092(ナビダイヤル)

※050から始まる電話でおかけになる場合はこちらへ (東京)03-5539-2216

【受付時間】

  • 月曜日 8時30分から19時
  • 火曜日から金曜日 8時30分から17時15分
  • 第2土曜日 9時30分から16時

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→市報たく日和(令和3年10月号)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)