ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

財務書類

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

現在、地方公共団体の会計は、企業会計の『発生主義・複式簿記』を取り入れた「新地方公会計制度」が採用されています。平成27年度決算まで多久市では、国(総務省)が示した2つの公会計モデル(「基準モデル」と「総務省方式改訂モデル」)のうち「総務省方式改訂モデル」での公表を行っていました。しかしながら、作成基準が複数あることで他団体との比較が困難である等の問題が生じていたため、平成27年1月に国により統一的な基準による地方公会計マニュアルが公表され、すべての地方公共団体へこの統一的な基準での財務書類を平成30年3月までに作成するように要請されました。
こうした状況のなか、多久市では平成28年度決算より「統一的な基準」での財務書類の作成を行っております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)