ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

まち・ひと・しごと創生に関する連携協定

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

多久市は、金融機関と平成28年12月19日に連携協定を締結しました。

締結式写真

目的:

多久市と金融機関が相互に連携・協力し、多久市のまち・ひと・しごとの創生および好循環を確立することで、人口減少問題の克服および地域経済の活力維持を図る。

連携事項:

  1. 地域産業の振興・雇用創出に関すること。
  2. 移住・定住の促進に関すること。
  3. 観光の振興に関すること。
  4. 結婚・妊娠・出産・子育て支援に関すること。
  5. 教育の充実に関すること。
  6. 健康・医療・福祉の充実に関すること。
  7. 防災・災害対策に関すること。
  8. 前各号に掲げるもののほか、多久市のまち・ひと・しごとの創生および好循環の確立に関し必要と認められる事項に関すること。

金融機関名:

  • (株)佐賀銀行
  • (株)佐賀共栄銀行
    佐賀東信用組合
  • (株)日本政策金融公庫

協定に関する資料(PDFファイル250KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)