ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険高額介護サービス費の利用者負担の上限額が一部変更になります

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年7月1日更新
<外部リンク>

 介護保険サービスを利用し、利用者負担が高額になった場合、高額介護サービス費が支給されますが、今年の8月利用分から現役並み所得者の区分が細分化され、上限額が一部変わります。

 

利用者負担上限額【令和3年7月利用分まで】
利用者負担段階区分

上限額(世帯合計)

現役並み所得者

同一世帯に課税所得145万円以上の第1号被保険者がいる人。ただし、同一世帯の第1号被保険者の収入合計が単身383万円未満、2人以上520万円未満のときは、一般世帯になります。

 

44,400円

以下の通りに変わります。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

利用者負担上限額【令和3年8月利用分から】

利用者負担段階区分

上限額(世帯合計)

年収約1,160万円以上

140,100円

年収約770万円以上約1,160万円未満

93,000円

年収約383万円以上約770万円未満

44,400円