ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険負担割合証、負担限度額認定証の更新のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年6月1日更新
<外部リンク>

 介護保険サービスの利用者負担割合をお知らせする「介護保険負担割合証」と、介護保険の施設サービスとショートステイを利用する際に支払う食費・居住費の負担限度額をお知らせする「介護保険負担限度額認定証」の更新のお知らせです。 「介護保険負担割合証」については手続き不要です。7月中旬頃、新しい負担割合証が佐賀中部広域連合から郵送されます。

 介護保険の施設サービスとショートステイを利用する際の食費・居住費は、全額ご本人で負担していただく必要がありますが、所得が低く、食費・居住費を負担することが難しい利用者には、申請により、その一部が介護保険から「特定入所者介護(介護予防)サービス費」として支給されます。

 この度、特定入所者介護サービス費(介護保険負担限度額認定証)の有効期間が令和2年7月31日で満了となります。現在有効の介護保険負担限度額認定証をお持ちの方について、下記とおり更新申請の受付を行います。

対象となる人

 ・生活保護受給者、または世帯全員(別世帯の配偶者を含む)が住民税非課税で老齢福祉年金受給者

 ・世帯全員(別世帯の配偶者を含む)が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入+非課税年金収入が年額80万円以下の

 ・世帯全員(別世帯の配偶者を含む)が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入+非課税年金収入が年額80万円を超える人

※預貯金については上記のいずれの場合においても単身者で1,000万円以下、夫婦の場合2,000万円以下であること。

更新申請期間

 令和2年6月1日 月曜日から令和2年6月30日 火曜日まで

申請に必要なもの

1 負担限度額認定申請書(両面)と預貯金等に関する申告の添付書類

預貯金等の種類

申請時に添付するもの

預貯金(普通・定期)

通帳等の写し(名義、金融機関名、口座番号、直近2か月の明細と残高のわかるところ)

有価証券(株式・国債・地方債・社債など)

証券会社や銀行の口座残高の写し(ウェブサイトの写しも可)

金・銀(積立購入を含む)など、購入先の口座残高によって時価評価額が容易に把握できる貴金属

購入先の銀行等の口座残高の写し(ウェブサイトの写しも可)

投資信託

銀行、信託銀行、証券会社等の口座残高の写し

タンス預金(現金)

自己申告

負債(借入金・住宅ローンなど)

※預貯金等の合計額から負債の額を控除する取扱い

金銭消費貸借契約書など

介護保険負担限度額認定申請書 [Excelファイル/71KB]

介護保険負担限度額認定申請書(記入例) [PDFファイル/261KB]

2 被保険者および申請者の印鑑(みとめ印)

3 被保険者、配偶者の個人番号と個人番号記載時の本人確認書類

4 申請者の身元のわかるもの(個人番号記載時の確認書類)

提出場所

 佐賀中部広域連合 給付課

 多久市 地域包括支援課

 郵送でも申請できます

申請結果の発送

 令和2年7月中旬

 介護保険のサービスを利用中の方は、新しい負担割合証と負担限度額認定証が届いたらケアマネージャーやサービス事業者へ提示してください。

問い合わせ先

 多久市役所 地域包括支援課 郵便番号846-8501 多久市北多久町大字小侍7番地1
 TEL 0952-75-6033
 FAX 0952-75-8017

 佐賀中部広域連合 給付課 郵便番号840-0826 佐賀市白山二丁目1番12号 佐賀商工ビル5階
 TEL 0952-40-1134
  FAX 0952‐40‐1165
 佐賀中部広域連合ホームページ<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)