ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多久市地域福祉計画・地域福祉活動計画

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

地域福祉計画は、これまで第1期(平成19年度から平成23年度)、第2期(平成24年度から平成28年度)を策定し、ともに支えあう地域福祉づくりを目指し福祉行政を進めてきました。
今回、第3期(平成29年度から平成33年度)の計画策定にあたり、これまで多久市社会福祉協議会で策定されていた地域福祉活動計画と地域福祉計画の両計画を、地域福祉の基本理念や施策の方向性を共有しながら進めていくことが重要であることから共同で策定しました。

地域福祉計画とは

地域福祉計画とは、社会福祉法107条の規定に基づき、地域の助けあいによる福祉(地域福祉)を推進するため、一人ひとりの尊厳を重んじ、人と人とのつながりを基本として、困ったときに助けあう関係づくり、お互いを認めあい・支えあいながらともに生きる社会づくりを目指すための理念と仕組みを作る計画です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)