ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

未熟児・障害児の支援について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

未熟児(2,500g以下の児)および障害児の支援について

未熟児の届け出と家庭訪問

  • 対象者等
    出生体重2,500g以下で出生した未熟児。家庭訪問は担当地区の保健師が行います。
  • 担当課
    健康増進課 健康増進係 電話 0952-75-3355

未熟児養育医療の給付

  • 対象者等
    身体の発育が未熟な状況で生まれ、養育医療を受ける必要のある未熟児(1歳未満)
  • 担当課
    福祉課 こども係 電話 0952-75-6118

障害者自立支援医療(育成医療)の給付

  • 対象者等
    障害や現在の病気を放置すると障害が残る可能性があり、手術等の医療によって
    障害の改善が見込まれる満18歳未満児童
  • 担当課
    福祉課 高齢障害者福祉係 電話 0952-75-4823

(平成25年4月から、窓口が保健福祉事務所から市役所に変わりました)