ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育て支援センター事業業務委託【公募型プロポーザル】優先交渉権者の決定について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年12月27日更新
<外部リンク>

子育て支援センター事業業務委託に係る公募型プロポーザルについて第一次審査及び第二次審査を行った結果をお知らせします。

1 業務の概要

【子育て支援センター事業に関する業務】

  1. 子育て親子の交流の場の提供と交流の促進
  2. 子育て等に関する相談・援助の実施
  3. 子育て支援事業を円滑に実施するための諸業務実施
  4. 地域の子育て関連機関との連携
  5. 地域の子育て関連情報の提供・管理
  6. 子育て及び子育て支援に関する講習等の実施


【地域子育て支援拠点事業イベントに関する業務】

  1. 多久市児童センターが行うイベント業務への参加(共催)
  2. 多久市利用者支援事業、多久市ファミリーサポートセンターが行うイベント業務への参加(共催)

2 契約日及び履行期間

契約日 令和3年12月22日

履行期間 令和4年4月1日から令和9年3月31日まで5年間

3 契約金額

契約額 61,875,000円(消費税及び地方消費税含む)

  • 令和4年度業務委託料 12,375,000円
  • 令和5年度業務委託料 12,375,000円
  • 令和6年度業務委託料 12,375,000円
  • 令和7年度業務委託料 12,375,000円
  • 令和8年度業務委託料 12,375,000円

4 提案者総数

1者

5 優先交渉者(契約者)名

学校法人 旭学園

6 優先交渉者に決定した理由

⓵基本的考え方 ⓶提案の創造性及び実効性 ⓷業務体制 ⓸実績 ⓹提案者の取り組み意欲 ⓺提案額の6点を総合評価し、評点が基準点に達していたため