ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育て世帯生活支援特別給付金を支給します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年6月1日更新
<外部リンク>

この特別給付金は、新型コロナウイルス感染症による影響で、失業や収入減少による子育ての不安がある低所得の子育て世帯に給付するものです。

(給付は、給付費予算の議会議決が前提になります。)

※公務員の人は、勤務先に詳細をお問い合わせください。

◎申請が不要な場合と、申請が必要な場合があります

1.令和3年4月分の児童手当(特別児童扶養手当)の支給を受けている人でかつ、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人

給付金額  児童1人当たり  5万円
※ 平成15年4月2日から令和3年3月31日生まれの児童が対象です
(特別児童扶養手当受給者は、平成13年4月2日生まれ以降の児童も対象になります)

◎申請不要です

支給日 令和3年7月15日(木曜日) 予定
※支給対象者には、令和3年6月下旬に通知を送ります(児童手当または特別児童扶養手当の指定口座に振り込みます)

【その他注意事項】

  • 給付を希望しない場合は、令和3年7月5日(月曜日)予定 までに「受給拒否の申出書」を提出ください
  • 児童手当と特別児童扶養手当の併給を受けている人には、児童手当の振り込み口座に振り込みます。
  • ひとり親世帯の中で、すでに令和3年4月30日に特別給付金を受けた人は、対象外です

2.令和3年5月分から令和4年3月分の児童手当の支給が増える人(出生等)でかつ、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人

給付金額 児童1人当たり  5万円
※ 令和3年4月1日から令和4年2月28日生まれの児童が対象です

◎申請不要です

支給日等については、審査後振込日をお知らせします

3.令和3年5月分から令和4年3月分の特別児童扶養手当の支給が増える人でかつ、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人

給付金額 児童1人当たり  5万円
※ 平成13年4月2日から令和15年3月31日生まれの特別児童扶養手当対象児童が対象です

◎申請不要です

支給日等については、審査後振込日をお知らせします

4. 世帯のお子さん全員が16(15)歳~18歳(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)でかつ、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人

給付金額  児童1人当たり  5万円

◎申請が必要です(申請期限 令和4年2月28日)

支給日等については、審査後振込日をお知らせします

5.令和3年4月分から令和4年3月分の児童手当の支給を受ける人でかつ、令和3年度の住民税(均等割)が課税されていても、次の要件を満たす人

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度の住民税均等割が非課税である人と同様の事情と認められる人(配偶者も同様の所得水準と認められる場合に限る)

給付金額  児童1人当たり  5万円
※ 平成15年4月2日から令和3年3月31日生まれの児童が対象です
(特別児童扶養手当受給者は、平成13年4月2日生まれ以降の児童も対象になります)

◎申請が必要です(申請期限 令和4年2月28日)

支給日等については、審査後振込日をお知らせします

 

詳しくは、福祉課こども係までお問合せください