ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害復旧資金(令和3年8月11日からの大雨により被害に遭われた中小企業の皆さん)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年8月20日更新
<外部リンク>

災害復旧資金について

佐賀県は、令和3年8月11日からの大雨による災害に関し、被害に遭われた中小企業・小規模企業者の方々を対象として、資金繰りの円滑化を図るために、県制度金融の災害復旧資金の申し込み受付を開始しました。

詳しくは、佐賀県のホームページ<外部リンク>を確認ください。

資金の概要(災害復旧資金)

 令和3年8月20日時点での概要です。

融資限度額

6,000万円(真水部分については、被害金額の範囲内)

資金の使途

災害復旧を行うために必要とする設備資金及び運転資金。ただし、既住の災害復旧資金に限り、借換を認める。

貸付利率

年0.9%

保証料率

年0%(県が全額負担)

貸付期間

10年以内(うち据置期間2年以内)

必要書類

保証申込書、受付機関の意見書、市町長の発行する罹災証明書(被害証明書、被災証明書)、設計書・カタログ及びその見積書、

最近2期の財務諸表(付票を含む)

受付機関

最寄りの商工会議所、商工会(事業協同組合等にあっては、佐賀県中小企業団体中央会)

受付期間

令和3年8月17日から令和4年3月31日まで

  

災害復旧資金利用に係るご相談先

・佐賀県信用保証協会(0952-24-4342)

・最寄りの金融機関

・最寄りの商工会議所、商工会など

金融特別相談窓口の設置について

佐賀県産業政策課内に、令和3年8月11日からの大雨による災害に関する金融特別相談窓口が設置されています。

金融相談窓口について

・設置場所:県産業政策課(0952-25-7093)

・受付期間:令和3年8月16日から当面の間(平日の9時~17時まで)