ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

講演会【多久の夜明け~「空の道」構想から現実へ】のご案内

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年3月18日更新
<外部リンク>

  多久市まちづくり協議会かつやく隊(以下:かつやく隊)では、今年度、空の管理事業などを手掛ける福岡市の企業、株式会社トルビズオンと小型無人機ドローンを活用した地域の課題解決につながるまちづくりを行ってきました。
 かつやく隊では、ドローンの実証実験を昨年10月に西多久町ルート、今年の1月には多久町から南多久町のルートと北多久ルートの計3ルートの整備を行いました。
  かつやく隊では、政府が航空法の改正を目指す2022年度中に計10ルートに増やす計画で、市や地域と協力しながら取り組みを進めています。今回、その株式会社トルビズオンの増本氏をお招きし、講演会が開催されます。

講演会チラシ  

日時

  • 令和3年3月26日(金曜日)
  • 開場18時30分
  • 開演19時00分(20時終了)

場所

中央公民館大ホール

内容

第1部

「なぜ、僕は多久を選び、選ばれ、そしてガイアに導かれたのか?」

株式会社トルビズオンCEO 増本 衛(ますもと まもる) 氏

第2部

ディスカッション「ドローン社会とまちづくり」

注意事項

  • コロナウイルス感染症対策のため入場制限をしています
  • 発熱などで体調が悪い人の入場をお断りする場合があります
  • マスクの着用をお願いします

その他

多久市まちづくり交流センターあいぱれっと公式サイト「多久の夜明け」<外部リンク>