ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市計画区域に建物を建てる

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年3月12日更新
<外部リンク>

多久市には都市計画区域内と都市計画区域外の場所があり、都市計画区域内に建物を建てるときは建築確認が必要となり、市役所建設課をとおして佐賀土木事務所に申請書を提出しなければなりません。
都市計画区域内には、下記の表のように用途指定されている地域と用途指定されていない地域があり、用途指定されていない地域は建ぺい率60%・容積率100%の地域と、建ぺい率60%・容積率200%の地域に分けられます。
また、多久市都市計画区域では、市街化区域および市街化調整区域の線引きは行っておらず、防火・準防火地域も指定されておりません。しかし、建築基準法第22条(屋根の不燃化)区域は指定されていますので、ご確認ください。

用途種別 建ぺい率(%) 容積率(%)
第一種中高層住居専用地域 60% 200%
第二種中高層住居専用地域 60% 200%
第一種住居地域 60% 200%
第二種住居地域 60% 200%
準住居地域 60% 200%
近隣商業地域 80% 200%
商業地域 80% 400%
準工業地域 60% 200%
工業地域 60% 200%
無指定(用途指定されていない地域) 60% 100%
60% 200%

都市計画図 [その他のファイル/1.36MB]

無指定(用途指定されていない地域)の建ぺい率、容積率 [PDFファイル/1.18MB]

※建ぺい率=建築面積÷敷地面積×100%

※容積率=延べ床面積÷敷地面積×100%

計画区域等の詳細については都市計画をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)