ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道工事の申し込み

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

水道工事を行うときは

どんなに小さな水道工事を行うときにでも、多久市水道事業指定給水装置工事事業者への依頼が必要であるとともに、水道課への手続きも必要です。

給水装置工事申込みには4つの種類があります

給水装置工事は多久市水道事業指定給水装置工事事業者を通して、申込みを行うことになっています。無断で工事することはできません。
また、多久市水道事業指定給水装置工事事業者以外で工事を行うと給水が出来ない場合があります。

新設 新しく水道をひくとき
増設 既設の給水装置に蛇口等を増やすとき
変更 給水管の口径を変えたり、量水器(メータ)の場所を変更するとき
撤去 給水装置を撤去するとき

給水工事検査の流れ[PDFファイル/191KB]

給水工事申請書[Excelファイル/47KB]

給水工事申請書記入例[PDFファイル/274KB]

水道加入金について

新しく水道をひくときや、給水管の口径を大きなものに変更するときには加入金が必要となります。
加入金とは、新旧需要者間の負担を公平に図るため新規利用者から施設の整備、拡張費の一部を負担していただくために量水器(メータ)の口径ごとに制定したものです。

量水器(メータ)口径 加入金(消費税8%込み)
13ミリ 70,200円
20ミリ 113,400円
25ミリ 237,600円
30ミリ 345,600円
40ミリ 561,600円
50ミリ 918,000円
75ミリ 1,857,600円
100ミリ 3,564,000円

※量水器(メータ)の口径を大きくする場合、新しい量水器(メータ)と既存の量水器(メータ)の口径の加入金の差額が必要となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)