ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多久市水道事業中期経営計画(経営戦略)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

この計画は、水道事業の経営健全化のため策定し、第9次多久市行政改革大綱中の地方公営企業等の経営健全化の取り組みにも反映しています。

計画の位置付け

多久市の水道事業は、昭和62年度に厳木ダム、平成16年度には佐賀西部広域水道企業団から給水できるようになりました。また、持続可能な水道事業の実現のため、佐賀西部広域水道企業団と構成団体とで検討してきた用水供給事業と水道事業の統合協議会に参画し事業統合を進めることを決定しました。本計画は、平成32年度に佐賀西部地域水道事業統合が実現するものとして、安全で安心できる良質な水の安定供給を継続するために、各種事業の計画と経営基盤強化への取り組み等を策定するものです。

計画の期間

平成27年度から平成31年度までの5か年とします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)