ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

牟田辺前方後円墳発掘調査速報展のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月10日更新
<外部リンク>

牟田辺前方後円墳発掘調査速報展のお知らせ

多久市教育委員会では、平成29~30年度にかけ南多久町牟田辺において、弥生時代、古墳時代、中世、近世の遺跡を調査しました。その中で、全国的にも類例の少ない遺物を出土した前方後円墳についての速報展を、多久市郷土資料館で開催することにしました。

貴重な出土資料を展示

三環鈴(さんかんれい)、五鈴杏葉(ごれいぎょうよう)、獅噛文帯金具(しがみもんおびかなぐ)など貴重な出土資料を展示します。

三環鈴(さんかんれい)五鈴杏葉(ごれいぎょうよう)獅噛文帯金具1(しがみもんおびかなぐ)獅噛文帯金具2(しがみもんおびかなぐ)

開催日時 休館日 出品資料 場所 など

牟田辺前方後円墳発掘調査速報展

日 時   令和元年8月1日(木曜日)
      ~令和元年9月1日(日曜日)
      9時00分~16時00分
休館日   休館日は月曜日ですが、月曜が祝日
      の時は火曜日が休館です。
出品資料  三環鈴、五鈴杏葉、獅噛文帯金具、
      鉄器、勾玉、須恵器など
場 所   多久市郷土資料館(西渓公園内)
      詳しくは、多久市郷土資料館
      電話75-3002まで問い合わ
      せてください。
      皆さんの御来場をお待ちしています。