ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

郷土資料館秋季企画展の記念配付物について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年11月24日更新
<外部リンク>

常在寺十二尊四国巡礼図

今回の企画展では、塩田町常在寺に設置された四国八十八箇所の

札所本尊から、種類が異なる本尊を各国三体ずつ選び、合計十二尊で

四国霊場をめぐる巡礼図を作成し、配付しています。

 

十二尊四国巡礼図

巡礼図中の十二尊は、

阿弥陀如来・弥勒菩薩・薬師如来・虚空蔵菩薩・文殊菩薩・十一面観音・

釈迦如来・地蔵菩薩・大日如来・正(聖)観音・馬頭観音・千手観音です。

巡礼図の中央には「四国霊場十二尊像巡礼図印」と押印しています。

郷土資料館第2展示室で配付しています。自由にお持ち帰りください。