ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた多久聖廟春季釈菜の対応について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年3月25日更新
<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、式典以外の「釈菜の舞」「腰鼓」「参列生徒の唱歌」「揚琴の調べ」、また「お呈茶」を中止とさせていただきます。
 今後、県内・市内での感染者発表の状況によっては、釈菜の祭典関係者のみで挙行いたします。その場合は報道や今ご覧いただいているHPなどでお知らせいたします。


とき 【春季釈菜】令和2年4月18日(土曜日)  10時30分~11時30分(式典のみ実施)

場所 多久聖廟境内

スケジュール

10時00分~ 伶人・執事・祭官・献官 入場
10時30分~ 釈菜
11時30分~ 釈菜の舞   (中止)
11時45分~ 参列生徒の唱歌(中止)
11時50分~ 揚琴の調べ  (中止)
12時00分~ 孔子の里腰鼓 (中止)

お呈茶 10時~14時(東原庠舎)(中止)

 ※諸事情により予定を変更する場合がございますので、予めご了承願います。