ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

還付金詐欺に騙されないために ~高額療養費支給申請の手続き~

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年3月11日更新
<外部リンク>

最近よく耳にする「還付金詐欺」。その多くが市役所職員を装った人間から「高額医療費の還付があり、以前通知を出したが返信がないので連絡しました」などと電話があるというものです。市役所にも「不審な電話を受けた」という相談が多く寄せられています。そもそも「高額医療費の還付」とは、どのようなものでしょうか。

高額療養費還付(支給)の具体的な手続き

  1. 該当世帯に、診療月の約2 か月後に市役所から通知を送ります。
  2. 送られてきた申請書と同封の通知書の≪お持ちいただくもの≫に記載しているものを持って、市民生活課保険年金係で手続きをしてください。
  3. 手続きが完了したら、申請時に窓口でお知らせする振込予定日に高額療養費が振り込まれます。

いわゆる「高額医療費還付の手続き」は、正しくは「高額療養費支給申請」と言います。1 か月のうちに医療機関の窓口で支払った額が、限度額を超えた場合に、その超えた金額の支給を受けるための手続きです。

高額療養費支給申請の手続きは電話やATMではできません!!!

必ず通知が届いたあとに市役所窓口へ出向いての手続きとなります。

「おかしいな?」と思ったら市役所や警察、家族へ相談しましょう!!

 

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→たく日和 平成31年2月号P13 [PDFファイル/314KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)