ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成31年度の国民年金保険料額について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年3月11日更新
<外部リンク>

平成31年度国民年金保険料額

国民年金保険料は年齢・性別・所得に関係なく全国一律です。

平成31年度(平成31年4月分から新元号2年3月分まで)の国民年金保険料額は、16,410円です。

(保険料納付についてのお願い)

納付期限は、法令で「納付対象月の翌月末日」と定められています。
保険料は納付期限までに納めてください。

なお、納めた国民年金保険料は「社会保険料」として全額控除の対象となり、税金の負担が軽減されます。

国民年金保険料の納め方

保険料は、日本年金機構から送られる納付書により金融機関・郵便局・コンビニで納めることができます。現在、クレジットカードによる納付やインターネット等を利用しての納付や口座振替もあります。「忙しくて、つい、うっかり・・・」といった納め忘れを防ぐため、国民年金保険料の納付には、便利でお得な“口座振替”をおすすめします。

保険料は納期限までに納めないと万一、不慮の事態が発生すると障害基礎年金<外部リンク>遺族基礎年金<外部リンク>などを受けられない場合がありますので注意が必要です。忘れずに納めましょう。

国民年金保険料の免除・猶予申請について

経済的な理由で保険料を納めることが難しい場合は、「国民年金保険料免除・納付猶予制度、学生納付特例制度、若年者納付猶予制度」等の保険料を免除や猶予される制度があります。未納のままにしないで早めに相談されますようお願いします。

保険料についてご不明な点がありましたら、お近くの年金事務所もしくは市民生活課保険年金係までにお尋ねください。

詳しい内容につきましては日本年金機構ホームページ<外部リンク>でご確認願います。

佐賀年金事務所 0952-31-4191