ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

携帯電話は自分に合った機種を選びましょう

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年8月1日更新
<外部リンク>

寄せられている相談・事例

  使用しているガラケーの電池パックを交換しに携帯電話ショップに行った。機種変更するつもりはなかったが、店員に「今より毎月の携帯電話料金が3千円安くなる」と言われ、スマホの契約をした。さらに、タブレットを勧められ、新機種に変更した。しかし、スマホは電話に出る方法が分からず、新しいタブレットも機種が違うため、電源の入れ方が分からず使っていない。返品したいができないと言われた。という事例が発生しています。

ひとことアドバイス

  • 携帯電話の契約をする際は、普段の自分の使い方に合った機種であるかをよく確認し、周りの人に相談しましょう。
  • 操作方法に不安な点がある場合は、店員に確認し、理解してから契約しましょう。事前にスマホ教室で操作方法を確認しておくのもよいでしょう。
  • タブレット端末や光回線などを勧められることがあります。契約内容や料金を確認し、不要な契約は断りましょう。
  • 条件を満たしていれば初期契約解除制度などにより、契約の解除ができる場合があります。

困ったときや相談したいとき

次の窓口へご連絡ください。

  • 市民生活課 生活環境係 消費生活相談窓口 Tel 0952-75-6117
  • 消費者ホットライン 188(いやや)