ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多久市地球温暖化対策実行計画(庁内行動計画)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

環境省から「温室効果ガス総排出量の算定システム(表計算ソフトウェア版Ver.3)」(平成18年3月)が配布されたことに伴い温室効果ガス総排出量の算定変更を行います。その他、「多久市恵光園」の民営化、「多久市清掃センター」のごみ収集委託に伴い関連施設(恵光園施設、ごみ収集車等)を計画より削除します。多久市では、平成18年3月に「多久市地球温暖化対策実行計画」を策定しました。この計画は、市役所が行う事務事業に関し、市職員自らが率先して環境負荷の低減、温室効果ガスの排出抑制の取り組みを実践していくものです。
計画の目標は、平成18年度から平成22年度の5年間で、温室効果ガスの排出量を平成16年度比で約6.0%削減することです。実施に当たっては、次の省エネルギー等の項目を重点に取り組み、目標達成のため努力しています。

  1. 電気・燃料等の使用の抑制
  2. 公用自動車の適正な利用・管理における環境負荷の低減
  3. ごみの減量化およびリサイクルの推進
  4. 用紙類の使用量の削減等

温室効果ガス総排出量の現状と目標

目標

  • 基準年度(平成16年度)
    • 6,590,637kg
    • 395,438kg(6%)の削減
  • 目標年度(平成22年度)
    • 6,195,199kg

結果

基準年度(平成16年度) 6,590,637kg

H22までに△6%

平成18年度 6,081,811kg

△7.72%

平成19年度

6,407,917kg

△2.82%

平成20年度

6,521,337kg

△1.05%

平成21年度

5,747,931kg

△12.79%

平成22年度

5,459,647kg

△17.16%

  • 市民や事業所の皆さんも、家庭や会社等での節電・省エネに心がけ、地球温暖化対策の取組みにご協力ください。
  • 平成22年度の結果値は、基準値(H16年度)に設定した目標値6%削減目標を大きく上回り、17.16%の削減を達成しました。
  • 計画書全文多久市地球温暖化対策実行計画