ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 多久市役所 > 市民生活課 > 水道管も冬支度をしましょう

水道管も冬支度をしましょう

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年2月7日更新
<外部リンク>

水道管の防寒対策・凍結防止をしましょう

冬になると朝夜の冷え込みが厳しくなります。

冬は水道管も防寒対策をしましょう。

外にある水道管は必ず防寒対策を

外にある水道管(蛇口、配管)は、ホームセンターで販売されている保温材・保温チューブなどを巻いて防寒しましょう。

さらにダンボールなどで覆うと効果があります。

水道管の防寒対策図

トイレや洗面所も防寒が必要です

屋内でもトイレや洗面所の水道管は、凍結や破裂がしやすいので、気をつけましょう。

凍結予防として、蛇口から少量の水を出しておく

蛇口から箸の太さくらいの少量の水を出しておくのも、凍結防止に有効な手段です。

※ 浴槽などに溜めて、有効活用しましょう

メーターボックスの中も防寒を

使用しなくなった梱包用発泡スチロールや布をビニール袋に入れ、地下式メーターボックス内に入れてください。

※ 必ずメーターが見えるようにしてください

凍結してしまったら

自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルをかぶせて、その上からぬるま湯をゆっくりかけてください。

※ 熱湯をかけると水道管や蛇口が破裂することがあります。

凍った水道管にぬるま湯をかける図

もし破裂してしまったら

メーターボックス内の止水栓を閉め、佐賀西部広域水道企業団の指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

問い合わせ先

多久市の水道事業は令和2年4月1日から「佐賀西部広域水道企業団」として広域で水道事業を行っています。